∞えろいんぴつ∞

地域周産期母子医療センターの病棟・助産師外来で働いています☆★☆★ 気づけば助産師11年目★日々のあれこれ、聞いてくれる人はともかく言っておきたい(● ´∀`)ノ★ジャニーズ、中でもジャニーズWEST大好き(● ´∀`)ノ めざせ糖尿病に強い助産師県内No.1(*`・ω・)ゞ

時間が経つのが早すぎる( 一一)

…気づけば年が変わり…2019年と母子手帳に書くのも慣れた今日この頃。

12月からずっと、病院中満床で、女性というだけで看たこともない他科の患者さんを看る一方、分娩も多い忙しい日々を過ごしております。

自分で取り上げた赤ちゃんは、ずっと切迫早産で入院してて、1人目の時も私のたくさんの気づきをくれた糖尿病合併妊娠の産婦さん。今回は私も受け持ち助産師で、「人生最後の出産だから、後悔しない出産にしたい、だから勤務が合えば取り上げてもらいたいってバースプランに書いていいですか?」と、助産師始めて10年目、知り合いとか友達以外の妊婦さんにご指名いただきました。(勿論時間外労働でお金にはならないけれど呼び出し制度はないこともない)

 

一人目の出産は担当が新人助産師で、息が合わなくて、「だから今回は経験値のある助産師さんに担当してほしい、それで不満があっても自分がお願いしたことだからって納得できるから」と、あるいみすんごい重圧だったけれど、昨年学生になり、産科から離れて助産師が楽しい私は快諾。前回も切迫早産で母体搬送転院まで経験している彼女だから、出産予定日は超えないだろうと踏み、ソワソワしながら東京で研修を受け(日帰り)、年末年始も帰省をずらして働いたのに…産まれない(●´Д`●)

勿論いつでも呼び出されても行けるように禁酒(ノ∀`)

産まれない…(●´Д`●)

そして、この夜勤明けで実家(県外)に帰るぞ、って夜勤で破水→陣痛発来、あっという間もなく分娩。

主治医も運よく対応してくれるとのことだったので、主治医&プライマリー助産師&サブプライマリー助産師(非勤務中なのにLINEで連絡したらジャストタイミングで現る)で分娩対応。

…私、分娩係じゃなくて2年目助産師が分娩係で私はフリー担当だったのに、隣の分娩室でもう一人の経産婦が分娩になるとういう、私が分娩担当になることが必然となるから摩訶不思議。

結局陣痛来てから2時間も立たずに生まれて、私は1回も腰はさすらなかった…(˙罒˙)

私はそれが心残りなのに、本人は気にしてないみたいだったけれど…

子宮収縮抑制剤の点滴抜く直前に、お腹張って痛かった時には付き添って腰さすったからいいって、それでお産絶対託そうと思ったからいいの、って言われた(ノ∀`)

 

結局、「全部先回りして声かけてくれて、準備もスムーズで待たされることもなくて、おしもも裂けて縫ったけれど円座もいらないくらい痛くないし、赤ちゃんもかわいいし、先生も助産師さんも希望通りの顔ぶれで全部安心して任せられたからすっごく幸せだった、だから今回の出産は100点!!!」

 

そう、彼女はバースレビューに書いてたからよかったのでしょうか。

 

私は助産師として、反省はたくさんありますが、1人目の時から私が糖尿病を勉強している助産師として、いろいろな発見や気づき・学びを得る機会をくれ、経験値が少なく勉強不足なのに信頼を向けてくれ、前向きに妊娠生活・出産・育児に向き合う、同じ学年の彼女に胸を打たれたことは、何にも代えがたい宝物です。

 

仕事は楽しい、認定看護師としてはまだまだ大したことしてないし、資格2つ受験してどうにか経験不足を補おうと思いながら、疲れの抜けきらない体に衰えを感じる日々ですが…

 

助産師になって10年目、初めて自分が妊娠して出産する夢を見ました。

私、基本的に明晰夢なので夢を夢だと思って見てその中でいろんなことしようとする質なんですが、初めての出産の夢は途中で終わったのですが、幸せな出産ではなかった。

出産の記録にも、赤ちゃんの推定体重は記載なかったし、幸せな気持ちじゃなかったし、痛みもなく子宮口5センチと「半分開いているならアトニンで誘発したらスムーズに進みそうだな…」って冷静に考えている自分が、夢の中でおかしくもあり切なかった…

胎動も感じてなかったみたいだし、私の赤ちゃんはとっくに生を手放していたんじゃないかな。夢の中でもそう感じてた。生きている「前提」で話していたし…

たぶん、その日同期の2人目妊娠の報告を聞いて、家に帰ってきて夕飯そっちの気で口唇口蓋裂の子どものいる方のブログを見てたせいだって、わかっているんだけど、私の夫はいないのかーい!!?って夢の中でもツッコんでる私の夢。

 

今まで、妹が妊娠&出産する夢は数えきれないほど見てきたし、何なら母が妊娠する夢も見たことがある。自分だって結婚しかけた時期もあったのに、今までどうして一度も自分の妊娠出産の夢は見なかったのか…その方が不思議。

人生の何度もないビックイベントが、私の職場の日常なのに。

でも、しばらく自分の夢は見たくない。

 

私は、せっかくグルメをParavi!で観て、日村さんが美味しそうにご飯食べながら、また大分行きたいな、湯布院で食べた豊後牛美味しかったな~と言っている日々で十分です( ˶´⚰︎`˵ )